バタフライピーを育ててみよう!

バタフライピー 育て方

バタフライピーは、熱帯アジア原産マメ科のツル性植物。タイでは『アンチャン』と呼ばれ、庭先や公園などでも自生している比較的ポピュラーな植物です。

 

タイのような熱帯気候の地域では年間を通して鮮やかな青い花びらを咲かせます。しかしバタフライピーは耐寒性が無いため、日本では夏にだけ花を見ることが多いでしょう。

 

南国の花というと栽培が難しいイメージがありますが、暑さには非常に強い花のため育てるなら夏がオススメ。ツル性植物なので、サンパラソルやアサガオのようなイメージでグリーンカーテンを作るのも楽しいですよ。

 

バタフライピーの種はどこで手に入る?

バタフライピー 種 販売

バタフライピーの種は、ホームセンターや園芸ショップでの取り扱いはほとんどされていないようです。それもそのはず、有名種子メーカーのタキイ種苗サカタのタネでもまだ取り扱いが始まっていないからです。

 

花自体がマイナーなため、今後知名度が上がってくれば取り扱いするメーカーが出てくるかもしれません。

 

ネット通販では、楽天市場で取り扱いされている店舗があります。

 

種!、メール便利用で送料無料!バタフライピー種(蝶豆、チョウマメ、クリトリア、アンチャン)種・タイ産

価格:626円
(2017/4/20 18:23時点)

 

また、ヤフオクやメルカリといった一部のオークションサイトでも出品されていることがあるようです。ただし種子は年数が経過すると発芽が難しくなるので、念のため種が採れた時期を出品者に確認しましょう。

 

バタフライピーの苗の栽培方法

バタフライピー 苗 栽培方法

種まき

 

気温が上がってくる5月ごろに行います。種は硬めでそのままだと発芽しにくいので、種の表面に軽く傷をつけて水につけてから種まきすると良いです。日光が大好きなので、日当たりが良い場所を選んであげましょう。

肥料

 

植え付けの時に一緒に行います。遅効性の肥料を土に混ぜ込んでおきましょう。発芽〜生育が進んでくる6月ごろに、追肥として固形肥料を与えます。根元に肥料を置くと肥料やけするので、株元から少し離しておきましょう。

水の管理

 

暑い国で生まれたバタフライピーは水が大好き。土の表面が乾いたらたっぷりと与えましょう。鉢植えの場合は根元まで水が届くようしっかり水やりを行います。水はけが悪いと生育に影響するので、腐葉土を混ぜ込んでおくと良いでしょう。

苗の生育

 

バタフライピーはツル性の植物なので、生育が良い時期に摘心(芽先を途中で摘み取る)を行いましょう。こうすることで茎に栄養を奪われず、花が付きやすくなります。計2回ほど行います。

ツルが伸びてきたら

 

摘心をすると脇芽が増えてツルが伸びやすくなるので、人工竹や誘引ネットなどに絡ませていきましょう。グリーンカーテンを作るのも楽しいですね。そのままにしておくと思わぬところに絡まってしまうので要注意。

虫が付いたら

 

バタフライピーはアブラムシが付きやすいので、葉っぱをこまめに掃除してあげましょう。ホームセンターで売られているスプレー式の殺虫剤が便利です。天然成分のものもあるので、気になる人はそちらを選んでください。

花が咲いたら

 

開花期は6月半ば〜10月ごろまでで、日当たりが良く気温が高ければ長く咲き続けます。植え替えの必要はありませんので、そのまま花を楽しみましょう。花が終わるとインゲン豆のような実が付きます。

 

バタフライピーはもともと多年草(毎年育つ植物)ですが、日本の場合は冬越しが難しいため1年限りになることが多いようです。暖かい地域で上手に越冬させると、春に再び芽を出します。

 

花が咲いたらハーブティーにしてみよう!

バタフライピー 種 苗 花

バタフライピーの花はその名の通り、まるでチョウの羽のような楕円形をしています。鮮やかな青色は目で見ても楽しませてくれますが、本場のタイではハーブティーの原料として使われてるのも有名ですね。

 

市販されているバタフライピー茶用の花は乾燥させたものを使っていますが、生の状態で煮出すこともできます。

 

収穫したバタフライピーの花を軽く水で洗い、お湯に入れて煮出すとあっという間に鮮やかな青色に。

 

バタフライピー 花 お茶

 

花びらをグラスに浮かべてみるのもリゾート風でキレイですね。

 

味はほとんどありませんので、砂糖やハチミツを加えて味を整えましょう。バタフライピーの成分は酸性に触れると赤く変化する性質がありますので、レモンやライムを添えて飲めばさらに楽しめます。

 

自宅でバタフライピーを栽培できない時は

バタフライピー 花 種 売ってない

前述のとおり、バタフライピーの種や苗はまだまだ日本で出回っている数が少ないです。また運よく種を手に入れたとしても、ツル性のため栽培には広めの場所が必要です。自宅でバタフライピーを栽培できない人も多いかと思います。

 

そのような人でも青いハーブティーが楽しむことができます!バタフライピーは花だけを乾燥させたものが販売されています。

 

  • タイの民族雑貨店
  • 一部の茶葉・ハーブティー専門店
  • ネット通販・モールサイト

 

などから購入することが可能です。

 

こちらの記事でバタフライピーのハーブティー通販についてまとめています。ティーバッグ式で煮出しやすいものもありますので、好みのものを選んでみてくださいね。

 

>> 【バタフライピーの効能】不思議な青い紅茶の正体は?  TOP